フランス人女性のオナニー道具


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「実際のパリのアダルトショップで販売されているバイブ」139.9ユーロ(約1万8千円)

 

あれは2007年の夏休み、僕が大学3年生のときにパリの実家に帰省していた時のことです。

 

いとこのエミリーの家に遊びに行ってたのですが、彼女が夏休みの課題を友達とするとのことで外出していました。僕は携帯の充電が無くなってきたので、エミリーの部屋で充電器を借りるために探していました。

 

そこでベッドの上に転がっていたのは、なんと立派なバイブでした。

 

日本のアダルトショップで見たバイブよりも3cmは長かったでしょうか。フランスの女性もしっかりとオナニーするんだなと、大学生の僕にはやや刺激的な発見でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このボールのようなおもちゃは「GEISHA(芸者)」と呼ばれています。まさかフランス人女性が使っている大人のおもちゃに「芸者」という日本語が使われているとは笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パリの某アダルトグッズショップで一番の高級品は上記のアナルスティックです。365ユーロ(約4万7千円)です。お金持ちのマダムがアナルを刺激するときに、プラスティックではなく、メタルを使いたいというニーズがあるのでしょう笑

 

このスティック、なんとお洒落なポーチ付きのようです!笑

 

パリジェンヌのファッションへのこだわりを体現した一品と言えるのではないでしょうか!

 

Paris Dollhouse